攻略のコツ = 他 =

= 他 =

 1.強い人を仲間にする
 2.イベントお宝を安全にコンプする
 3.攻撃特化と防御特化のメリットとデメリット


1.強い人を仲間にする


強い人を仲間にすると、

  • ボスとの戦闘が楽になる
  • バトルに敗北した際に応援バトルに来てくれる可能性がある
  • 欲しいものがある時にくれる可能性がある

など様々な利点があります。
ただし、強い人はやはり人気があるので、仲間にするのは非常に難しいです。


剥製やプラチナアクセサリーなどで「コンプした怪盗」を調べると、びっくりするくらい強い人が大勢いますが、そういった強い人は、そもそも仲間を募集していなかったり、仲間数がいっぱいになっていたり、仲間申告しても断られたりと、仲間になれないことが多いです。

根気よくやるのも一手ですが、「レベルが低いけど強い怪盗」に目を付けるのもありです。
ワイン辺りを狙ってバトルできる怪盗を探すと、稀にレベル10代なのに攻撃力が10000近くある怪盗がいます。そういった怪盗はレベルが上がるとますます強くなる可能性が高いので、将来性が非常にあります。
……とはいえ、こういった人を見つけるのもやはり難しいですし、見つけても仲間申告がうまくいくとは限りません。


なお基本的には自分と異なる派の人を仲間にすると良いです。
派によってもらえるお宝が異なるため、自分がミッションで取得できないお宝を貰える可能性が高いし、ボスとの戦闘で応援に呼べる(一緒に戦ってくれる)といったメリットがあります。
逆に同じ派の人を仲間にすると、バトルに敗北した際に応援バトルに来てくれる可能性が他の派より上がりますが、ややメリットとしては薄いですね。

2.イベントお宝を安全にコンプする


お宝攻略系のイベントは22時から2時までバトルできなくなる、というルールがありますので、

  1. 22時直前に自分の派で出ないお宝をバトルでゲットすれば22時以降のんびりミッションでコンプできる。
  2. 22時直後にプレゼントを受け取ることで何事もなく長時間保持でき翌日の解禁後もリストアップされにくくなる
  3. 22時直前は3回のバトルを使いきっている可能性があるので、この時間に奪ったお宝はほかの相手から奪われにくい

の3つが有効だと思われます。

3.攻撃特化と防御特化のメリットとデメリット


このゲームでは攻撃力に特化する、防御力に特化するなどのコツもありますが、それぞれのメリットとデメリットがBBSで議論されていたのでまとめを掲載します。

※攻撃特化(防御の3割増し以上)
 【メリット】
  ・警察を警戒して攻められない場合がある
  ・自分の防御を貫通できる攻撃力を持った相手を攻めるのは躊躇する
  ・攻撃特化は防御力は低いですが、攻撃力が高ければ、実はそれほど狙われない
  ・下手に攻撃を仕掛ければ、仕返しとして逆に取り返される(場合によってはさらに盗られる)危険性があるから。
  ・相手に防御力を推測されにくく、返り討ちにしやすい
  ・攻撃要員が多い分たくさん攻撃できる
  ・攻撃力が高くなるため、自分と同じくらいのレベルの相手の防御力はだいたい上回れる

 【デメリット】
  ・防御が低いためにボス戦で苦戦する恐れがある
  ・攻撃力に対して明らかに防御要員が少ない場合、攻撃特化だとばれ易く、防御力を低く見積もられる
  ・返り討ちしにくい
  ・防御力が低くなる分、自分よりだいぶレベルの低い相手にも負ける恐れがある
  ・自分の防御力が低いということは、相手にとっては「攻撃要員を少ししか使わずに勝てる」ため好都合となり、狙われやすい

※防御特化
 【メリット】
  ・ほどよく攻められる宝を持っていると、放置しても金が溜まり、防御要員を有効に使える。
  ・防御力を高くしているのを比較的読まれにくい
  ・返り討ちしやすい

 【デメリット】
  ・攻撃力が低いから攻められる(たくさん攻められ防御特化の意味を無くし盗られまくる)
  ・攻撃力が低くて称号相当のお宝が狙えない(仲間の協力がないとコンプしにくい)
  ・ボスに勝てない(勝てても時間かなりかかる)



  • 最終更新:2010-03-16 15:56:39

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード