トレーダーのすすめ

このページはこれからトレードを行おうという人や、トレードについてより深い知識がほしいという方のために作成したページです。
ページ作成者がわからないところもありますし、ここはwikiですので、他に何か情報があるという方は、情報提供してくださるようによろしくお願いします。

トレードについての情報ページはこちらを参照してくださるようによろしくお願いいたします。


はじめに

トレードの利点

出品者側にしても購入者側にしても、トレードを行うことは多くのメリットがあります。
特に
・課金アイテムが無課金で手に入る
・いらないアイテムを処分できる
・本来手に入らないような高いランクのアイテムを手に入れることができる
・個数限定のはずのイベント品が入手できる
・ダブルワナより安くワナが手に入る
ということが代表的なメリットであると言えるでしょう

詐欺に遭わないためには

仕様の変更によりトレードルームが実装され、詐欺のほとんどがなくなりました。
しかし、完全に撲滅されたわけではありません。
以下の場合、詐欺に遭う危険性があるので気を付けてください。
トレードを意図していない時に誰かが「交換しませんか?」と言ってきた 条件通りにアイテムは手に入ります。ただし、多くの場合、相手はトレード未経験者に知識がないことを利用し、本来あり得ないくらい安くアイテムを買いたたこうとします
怪盗ロワイヤル以外の絡むトレード 戦国ロワイヤルなど、他のゲームのアイテムとの交換や、他ゲームへの招待などによる報酬の場合、そちらにはトレードルームを使いませんので、詐欺に遭う可能性はあります
お宝の絡むトレード お宝に対してトレードルームは使えませんので、イベント品などがほしい場合、トレードの詐欺に遭う可能性はあります。
トレードルームを使いたくないと言ってきた ほぼ100%詐欺です。トレードルームを使わないメリットは通常ありません。
※こんなの大丈夫?というのがあれば質問&雑談BBSで相談するといいでしょう。

トレーダーについて

トレーダーとは?

トレーダーとは主に怪盗ロワイヤルのトレード機能を利用し、所持しているアイテムを違うアイテムと交換する者のことです。出品する人も出品者から手に入れる人も同様にトレーダーと呼ばれます。

トレーダーの分類

トレーダーは出品する人と、出品した人からアイテムを購入する人の二種類に分けられます。
ここでは仮に「出品者」と「落札者」と呼ぶことにします。
それぞれのメリットとデメリットは以下のようになっています。

  出品者 落札者
メリット ・比較的良いレートで購入できる
・放出したいアイテムやほしいアイテムを自分で選ぶことができる
・簡単に行うことができる
デメリット ・落札者が出る保証がない
・時間と手間がかかる
・レートがやや損である
・ほしいアイテムや放出したいアイテムが取引されているとは限らない

落札者になるには?

トレードの基本を学ぶにはまず出品者から落札して購入するとよいでしょう。
出品者にとって落札者はお客様なので、不慣れによる多少の無礼は許してくれます。
ここでは、まず落札者になる方法を説明していきます。

やりたい取引を見つける

まずはサークルで自分にとって利益となるような取引を探す必要があります。
探す場所は「公式サークル」か「怪盗トレードセンター」がいいでしょう。

公式サークルで落札する場合、入会しなくても取引できますが、怪盗トレードセンターは取引をするために入会する必要があります。

公式サークルは非常にトピックが流れるのが早いので、「サークル掲示板」の「アイテムトレード希望」のページでひたすらページ更新をしているのがいいでしょう。
怪盗トレードセンターは出品されている品ごとにページが決まっており、各ページは全体に流れがゆっくりしているので、次ページへ移動していくことで探すことができます。

なお、それぞれのサークルは他の人より明らかに高いレートで出品している人が多数いるので気を付けましょう。
少なくとも何ページかは見て、適性なレートを把握していないと、後で後悔することになるかもしれません。

取引を申し込む

やりたい取引をしている人を見つけたら、相手に取引を申し込みます。
大抵の場合は「直接トレードルームで取引しましょう」となっているので、ここではその手法を書きますが、中には「伝言板にお願いします」とか「ミニメールでお願いします」などとなっていることがあるので、注意しましょう。
※大抵の場合、相手は複数セットOKとしています。例えば3セットまとめてトレードしたい時に、相手が提示しているアイテムの3倍を送ると、3倍の商品を返してくれ、取引の手間が省けます。ただし、相手の在庫がなくなるとキャンセルされることになります。

<公式サークルの場合>
1.サークルに「怪盗プロフィール」という項目があるので、それをクリックします
2.「交換する」を選び、クリックします。
3.「交換開始」を押します
4.「アイテム追加」を押して、相手が要求しているアイテムを選びます
5.全てのアイテムを選択したら「確認」を押します
6.「預ける」を押します(ここで一旦待ち時間となる)
7.少しするとミニメールに「交換の返事があります」という通知が来ます
8.受け取ったミニメールのリンクをクリックするか怪盗マイページの「あなた待ちの交換が1件あります」という通知をクリックしてから「取引詳細」へ移動すると、交換を承認するかどうかの確認を求められます。
9.相手の出したアイテムを見て、きちんと出品されていることを確認してから「承認する」を押します。
10.最終確認が出ますので「アイテムを受け取る」を選択します
以上で完了です。
一見長いですが、ほとんど指示通りにできるので、それほど難しくはないと思います。
また、落札者の場合、多少手順がぎこちなくても文句を言う人はほとんどいませんので安心して臨んでください。

<怪盗トレードセンターの場合>
※相手がリンクを貼ってくれている場合
・相手が「トレードはこちら」などの誘導をしてくれる場合はそこから直接トレードルームに移動できます。
ここからは上の「公式サークルの場合」の2番からと同じなので、その通りにやってください。

※相手がリンクを貼ってくれていない場合
・まず、相手の名前をクリックし、相手のマイプロフィールに飛びます
・相手のマイゲームに「怪盗ロワイヤル」というのがあるのでそれをクリックします。そうするとすぐに相手の怪盗プロフィールに飛べます
ここからは上の「公式サークルの場合」の2番からと同じなので、その通りにやってください。

出品者になるには?

落札にある程度慣れたら出品に挑戦してみましょう。
出品は自分でレートを決めねばならず、手間も多いですが、その分落札者よりもいいレートでアイテムを売ることができる場合があります。

出品者になるための準備

まずは公式サークルでも怪盗トレードセンターでもサークルに入会する必要があります
「サークルに参加する」を押して参加しましょう。細かい手続きなど入らず、それだけで入会できます。

出品するために必要なこと

まずは投稿したいページを開き「投稿する」をクリックします。
それから文章を入力していってください。

落札者としてある程度慣れていれば大体手順は分かると思いますが、

【求】ファントムガン×1
【出】全手下回復ツール×3

などというように、「何を何個求めていて、その代り何を何個出すのか」ということを明記しましょう。
求めるものや出すものが1個であっても「×1」ときちんと明記するのがマナーです。
とりあえずこれだけ書いていれば最低限の情報は伝わりますが、あまりにも情報が少なく、取引を申し込みづらいです。

可能なら
・修辞
・取引がどれだけ可能か
・取引の形式
・注意事項
を書くようにしましょう。うまく改行をすると読みやすいです。


(例)
イベントコンプのために罠はいかがでしょうか?

【求】ワナ×3
【出】全手下回復ツール×1

小口歓迎で10セットまで募集します。
取引は直接トレードルームにお願いします。
なお、完了コメントは一切不要です。
在庫切れの場合はキャンセルします。ご了承ください。


書けたら「確認」を押します。
内容をチェックして、これでいいと思ったら「投稿する」を押します。

以上で完了です。
※うっかりレートを間違えて書いてしまって、相手が取引を申し込んできた場合には取引をキャンセルしましょう。伝言板かどこかに「すいません、売り切れました」と言っておけば相手は納得します。ミスをしても大丈夫なので安心して取引しましょう。

落札のテクニック

適性レートを知る

トレードはお互い納得ずくということになっていますが、それでも少しでも安く買うことが重要だと思われます。
なので、トレードする際には最初に出てきた人に飛び付くのではなく、何ページか見てみて、適性な値段を知ることが非常に大切です。
同じトレード場所でも中には非常に出品者に有利なレートで出している人もいます。
なお、複数の品を出品している場合、基本的には一定の方針になっています。なので、仮にレートを知っているアイテムとレートを知らないアイテムが同時に出品されているとして、レートを知っているアイテムが出品者有利のレートであれば、レートを知らないアイテムでも、出品者有利のレートであると推測することができます。


出品のテクニック

リンクを駆使する

出品している人を見ていると、頻繁に「リンク」を使っている人がいます。
これをうまく使うと、落札者側が「自分がどれくらいの数アイテムを持っているのか」を簡単に確認できるため取引しやすくなり、また、トレードルームに直通できるようになるので、特に怪盗トレードサークルなんかで取引が非常に容易になります。

ここでは、この方法について説明していきます。

※アイテムの場合
1.アイテムページを開き、携帯の「3」ボタンを押します
2.移動したページで「ブクマ登録」をクリックします
3.ページ名を自分の登録したアイテムのものにします。(URLはいじらないでください。フォルダは「未整理フォルダ」コメントは自由ですが空白にして構いません)
4.OKボタンを押します
5.次に出てくるページに『リンク:(登録したアイテム名)』という風に出てくるので、これをコピーします。

これで完了です。なお、このリンクは

「サークルなどに投稿する」→「『リンク:〇〇〇〇〇』があることが検出される」→「自動でリンクを貼る」→「クリックされる」→「マイブクマの中から対応するタイトルのものが検索される」

という風になっているので、直接入力で『リンク:(登録したアイテム名)』と打っても自動リンクされます。
なお、このような理由のため、YAHOO!mobageを用いてPCから投稿してもきちんとリンクが反映されますので、安心してください。


※トレードルーム直通の場合
基本はアイテムの場合と同じですが、URLをいじる必要があります。
1.自分の怪盗IDを調べる(モバゲーIDとは異なります。怪盗プロフィールのURLを見て「k=〇〇〇〇」のところに書いている数字が怪盗IDです。機種によってはお気に入り登録などをしようとすると、URLが出るので見れることがあります。)
2.どこでもいいのでテキトーなページで「3」を押す(「ブクマ登録」のページが出ない時は違うページに移動してください)
3.移動したページで「ブクマ登録」をクリックします
4.ページ名を「トレードルームへ」などトレードルームへのリンクだということを示す名前にする。
5.URLを「http://kt.mbga.jp/_kaito_trade_req?k=(怪盗ID)」とします。
6.OKボタンを押します
7.次に出てくるページに『リンク:トレードルームへ』という風に出てくるので、これをコピーします。

以上で完了です。
投稿画面に貼り付けた時、確認画面においてリンクが出ますが、そこで『リンク:トレードルームへ』をクリックして「自分とは取引できないぞ」ということを言われたら成功です。

レートを研究する(各レートの目安を知る)

一般的には安く出品すれば損をし、高く出品すれば売れません。
適性なレートで売ると利益と労力のバランスが非常にいいです。
どのようなレートで売ると最も良いのかを考えていきましょう。
他にもっと安く出している人がいれば基本的に売れませんので、他の人が出品している値段も参考になります。


ミニメールや伝言板の書き込みを通知できるようにする


トレードをやると連絡の素早さが物を言います。
幸いトレードに関連することをされるとミニメールで通知されるので、
ミニメールが入ると携帯に連絡されるように設定すれば、トレードの申請直後に反応することができます。

ミニメールや伝言板の書き込みを通知できるようにするには


  モバゲーマイページ:モバゲーのページ上で携帯の9ボタンを押す
→ メール通知設定:マイページの下の方にあります
→ 個別で通知設定したい方

と進み、「ミニメール」や「伝言板投稿」を「終日設定する」に設定します。
ただ、夜中にメールしてほしくないなど、特定の時間帯にメールが来てほしくない場合は「通知しない時間帯を指定する」のところから、通知しない時間を設定してください。

  • 最終更新:2011-12-17 22:57:32

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード