デッキ

一部イベントにおいて登場する運営の用意したNPCボス(BIGBOSS)と戦う際に参考となる攻撃力・守備力を示すもので、通常アイテムとは別に用意されたアイテム(デッキ装備品)によって装備されたものです。
2013年1月中旬開催のイベントTreasure Wars IIIから新たに導入されました。

デッキ装備品の基本仕様

  • 通常装備品同様、武器、防具、乗り物の3種類があり、それぞれに攻撃力と守備力がある。
  • 入手方法は、イベントに付属して開催されるガチャのみ。
    • プレゼントやトレードは出来ない。
    • 通常装備品のようにバトル等によって損傷することはない。
    • そのため、入手したデッキ装備品を整理する手段がなく、不用でもそのまま持ち物リストに残ってしまう。

デッキの基本仕様

  • 所持しているデッキ装備品の武器、防具、乗り物のそれぞれ3つずつが自動的にデッキに配置され、これらの攻撃力、守備力の合計が、デッキ攻撃力、デッキ守備力となる。
    • 武器、乗り物は攻撃力の高い方から3つ、防具は守備力の高い方から3つが配置される。
    • 自由な入れ替えは出来ない。
  • デッキに配置されなかったデッキ装備品は、全く役に立たない。
    • 配置された装備品への攻撃力守備力アップにも寄与しないし、強化の要素にもならない。
  • 2011年12月から2012年7月に開催されていたイベントで使用されていたパートナーカードは、全く関係しない。

  • レイドボスとのバトルは、デッキ攻撃力・デッキ守備力に依存し、BPを用いて行う。
    • 称号、通常装備品によるステータスは全く関係ない。
    • 発見者単独で挑戦するBIGBOSSとのバトルは、依然として通常装備品によるステータスに依存する。例えば、2013年3月開催黒系イベMany Worldsのクロノス以外のBIGBOSS。

特効装備品

  • 一部のデッキ装備品のうち、イベント期間中だけ攻撃力、守備力が何倍かになる特効装備品がある。
    • 特効装備品の倍率は、15、8、5、3、2、1.5倍があり、倍率が高いものほど入手しにくくなっている。
  • イベントが終了すると、倍率が大幅に引き下げられるかなくなる(1倍になる)
    • そもそも、デッキに配置されるのは3種ずつのみなので、せっかく運良く、というかむしろ多額の課金により高倍率特効装備品を入手しても、イベントが終了すればただのゴミとなってしまうため、通常装備品のようにステータスアップのために蓄積は不可能。イベントで優位に立ちたいなら、イベントの度に、多額の課金が強要させられることになる。

予想されるデッキ導入の背景

デッキの導入された2013年1月は、怪盗ユーザーもピーク時の1/10程度まで減少しており、売上げ減少の打開策の一つとして、(倫理観はともかく)儲かるコンテンツであるボックスガチャを本ゲームでも導入されたと考えられます。

  • 強アイテム、手下の大量バラマキによるゲームバランスの崩壊
  • サブアカウントの増加
    • 1アカウント原則1つのみの希少アイテムを複数入手できてしまうので、その対策。
    • 従来の攻防ステータス依存の場合、いわゆるステ下げによりボス撃破イベントを無課金でも有利に進めてしまうため。(過去の黒系イベではこのステ下げ対策は一応はされていたが)


以下、情報募集中です。

  • 最終更新:2013-05-29 23:19:01

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード